KARASUMA - INFORAMATION

(※過去の記事は非公開です※)成人向け作品のご案内を含みます


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: その他のお知らせ   Tags: ---

特定ジャンルを取り扱う上での見解。または、問題の提起。

どこまで話していいか分からないので、固有名詞を伏せて書きます。
先日、ある業界組合団体の会合が開かれました。その席で、先日私が投書した内容について問題提起していただけることになりました。

厳しめの論調の(半ば文句の…)投書であったにも拘わらず、深い理解を示していただき、業者さんの誠意ある対応に敬服をいたしました。(その日、怪気炎上げたことに少し反省もしました;)

提言の内容は「古い風説に基づいた排除の姿勢の見直し」になります。「実体のない風説」と私は言い切りますが、二次創作に携わる上での我々当事者側の取り組みを、業界団体の姿勢により存在そのものを排斥する図式があります。

法的根拠に基づき、過去の裁判実態も精査した上で、以下の内容の投書を行いました。
・業界全体で実体の無い十数年前の風説を妄信
・北米における二次創作と公式との関りの実状
・法に抵触した過去の裁判事例
・意匠登録、商標登録がなされたキャラクターの扱い


捨て垢を作って「危機感が無いのか!ジャンルを荒らすな!著作権ガー!」…と、凸してくる人がたまに居ますが、先人が築かれたローカルルールを理解し尊重し、それに倣います。その上で情報を精査しました。
度々申し上げますが、法に抵触する範疇はどのジャンルも同等です。

該当ジャンルを改革したいわけでも先導したいわけでもありません。私が文句を書いたところで影響が及ぶものでもありません。
伏字・当て字で描かれた二次創作漫画は受注拒否し排斥の姿勢を取り、意匠そのままの六つ子のアクリルキーを受注する業界団体に疑問を抱いての問題提起です。

該当ジャンルではどこよりも高い意識をもって二次創作作品に向き合っていると感じました。残念ながら「業者がダメって言ってるから存在したら悪だ!著作権ガー!」と第三者が糾弾する図式が少なからず存在します。これは非常に理不尽且つ残念な結果です。

法に抵触する著作権侵害の範疇、過去の裁判事例、現在争議されているTPPの条文も含め業界団体は実態を精査すべきと考えます。
「権利の不当な侵害・原作のままの譲渡(※海賊版)・権利者の利益を損なう過剰な対価」
法に抵触する範疇はどのジャンルも同等です。
プロフィール

烏丸ぴんく

烏丸ぴんく (からすまぴんく)
趣味で漫画を描いてる温めのオタクです。詳細→【ツイプロ

【HP】烏丸ぴんく東入ル
【twitter】@karasumapink
【pixiv】4800548

烏丸へ御用の方は↓

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。